主な販売製品

 

当社では長年イセキ製品を販売致して参りました。

トラクターを筆頭に農業を行う皆様に無くてはならない製品を幅広く網羅しております。

最新モデルを安く迅速かつ安全に、納品致します事を理念に日々販売業に取り組んでおります。

トラクタはお客様が使用する機会の多い汎用性の高い機械です。ロータリを装着して耕うん、土地管理、ハローを装着すれば代かき作業等にも使用出来ます。

また、色々な作業機を装着することにより、管理作業等、幅広い作業にお使いいただく事ができます。

コンバインは稲を刈取り、籾の脱穀、わらの処理(裁断など)を行う機械です。稲の収穫には主に自脱型コンバイン、大豆やそばには汎用(普通型)コンバインを用います。コンバインが入ることの出来ない山間地などではバインダで刈取り、ハーベスタで脱穀して収穫します

田植機は稲の苗を水田に移植する専用機です。田植作業は、田植機の登場により大幅な省力化が出来るようになりました。現在は歩行型2条植から乗用型10条植まで幅広い品揃えになっています。

野菜の移植は機械が自動で苗を供給して植えていく全自動型と、人の手で苗を供給しながら植えていく半自動型があります。全自動型のメリットは省力化による労働の効率化です。半自動型は苗を見ながら、良い苗だけを選んで植えていけるという特長があります。

耕うん機は主に畑や水田の耕うんに用います。管理機はトラクタや耕うん機で耕うんした圃場に野菜用のうねを立てたり、溝を掘ったりする作業に使います。野菜栽培農家や家庭菜園向けの小型管理機など用途に応じていろいろな型式を準備しています

収穫した籾は乾燥機で乾燥させた後、籾すり、選別を経て玄米として出荷されます。乾燥機には遠赤外線を用いたタイプと熱風を利用して乾燥させるタイプがあります。 こうして乾燥・調製を終えた玄米は農産物保冷庫で保存しておき、食べる1週間程度以内に精米すればおいしく食べることができます。